町田市つくし野天使幼稚園 クリスマスにむけて

11月29日、町田教会主任司祭・林神父様に来ていただき、アドベント祈りの集いを行いました。

アドベント(待降節)とは、クリスマスまでの準備期間のことです。イエスキリストの誕生をお祝いするため、12月25日までの4週間を心の準備をしながら過ごします。

アドベントの期間には、リースの形をしたクランツのろうそくに一週間ごとに火を灯し、イエス様誕生までの聖書のお話に耳と心を傾けます。

 

クランツのろうそくは全部で4本あり、それぞれ意味があります。幼稚園ではこの日、希望・予言のキャンドルと言われている1本目に火を灯しました。
             
集いでは聖歌を歌い、祈り、待降節の始まりを心静かに過ごしました。

また、12月1日は聖ニコラウス様が来園してくださり、賑やかな一日となりました。

聖ニコラウス様とは、トルコのミラという町で貧しい人や困っている人を助けていた、教会の主教様でサンタクロースの起源といわれている方です。

ある日ニコラウスさまから手紙が届きました。そこには、、、
「幼稚園に遊びに行くよ」という言葉が。

当日ホールに集まっていた子ども達の耳に鈴の音が聞こえてきました。
目をつぶって数を数えてゆっくりあけてみると・・・ニコラウス様がいらっしゃいました!
わずかな時間でしたが子ども達の質問に答えてくださったり、お手紙を頂いたりと素敵な時間を過ごしました。

DSCN3307.JPG

ニコラウス様からのお手紙に書いてあったように、皆で素敵なクリスマスを過ごせるように
私たち職員も子ども達と共に心の準備をしていきたいと思います。

町田市つくし野天使幼稚園
記:ひまわり組 高田 夏希