カトリック精神による『こころの教育』 文化

当園が目指す「いのちの教育」は、敬虔なカトリック信者であるマリア・モンテッソーリが確立したモンテッソーリ教育によって支えられています

文化

子どもたちの成長とともに、とりまく「世界」も広がっていきます。年長さんになる頃には、宇宙、地球、世界といったことに大きく興味を持ち始めます。 子どもたちに芽生えた知的好奇心に応えるため、つくし野天使幼稚園では、2学期になると専門の講師をお招きして、宇宙についてのお話しの会を行います。お話しや画像を通して宇宙のなりたちを知る、とても良い機会となっています。

また、写真のような教具を使って、地球や宇宙に触れていきます。たとえば教具の一つである「陸と海の地球儀」は、感覚や言語とリンクしながら地球を学ぶのにとても役立ちます。

この地球儀では、触るとざらざらとした感触の部分が「陸」に、つるつるの部分が「海」に表現されています。

世界地図では、大陸ごとに色分けがされ、それを正しい位置にはめ込んでいくことができます。さらに、その国の民族衣装を色ぬりしたり、説明を書いたりして、地理的なもの、文化的なものを色や言葉で認識していきます。

モンテッソーリは知識教育の知的分野を言語と数だけでなく文化的要素にも見出しています。