園の特色

Education教育の特色

カトリック精神による
『こころの教育』

つくし野天使幼稚園は、昭和43(1968)年に宗教法人カトリックお告げのフランシスコ姉妹会によって創立されました。
平成11(1999)年には、学校法人つくし野学園を設立。キリスト教の精神を教育の支柱として創立以来『こころの教育』に力を注いでいます。
カトリック町田教会の神父様が毎月子ども達や保護者の方に神様のお話をして下さいます。

園概要 園での生活の様子
園児の様子 モンテッソーリ教育 モンテッソーリ教育は、子どもの「自分の好きなことに集中する」ことを生かして、自主性や知的好奇心を育み、「からだ」「こころ」「あたま」を使いながら五感を通して取り組むことで、達成感や充実感を味わい、「できる」自信を高めていきます。
園児の様子 楽しい徒歩通園 おうちの方と一緒の通園が楽しい!当園はつくし野駅から徒歩2分という交通至便な立地のため、毎日の登降園はおうちの方との徒歩通園を行っています。お子様と手をつなぎ歩ける時期は、意外と短くあっという間に過ぎてしまいます。
通園の貴重な時間を、四季を味わい親子の会話を楽しむひとときにして下さい。
園児の様子 愛情あふれるお弁当 お昼が楽しみ!毎日の昼食は、おうちの方の愛情のこもった手作り弁当が基本です。水曜日を除く、週4回はお弁当の日になります。かけがえのない幼児期におうちの方が作るお弁当は、身体の成長面ばかりでなく、楽しくて美味しいよき思い出となり、子どもにとっては心の栄養と言えます。
園児の様子 絵本の貸出・読み聞かせ 絵本貸し出します!絵本は心の栄養素。小さい頃からの読み聞かせで子ども達に「楽しかった」「面白かった」の体験をたくさん味わってもらい、絵本の味覚をしっかりと育ててあげましょう。当園は、たくさんの絵本を用意して、日々子ども達に読み聞かせを行っています。絵本コーディネーターの先生による読み聞かせの時間もあります。

月に一回、『おにぎりだけのお弁当の日』

おにぎり献金

幼いながらも世界に目を向け、様々な状況にいる子ども達に何か貢献できることはないだろうかと考えました。

そこで、食を分かち合うことを通じて、他者の痛みを感じ取れる心を育もうと、月に1回、おにぎりだけの『おにぎり献金』を設けています。この日のお弁当はおにぎりだけ、おかずやデザートは我慢して、その代金の分を貧しい子ども達のために献金します。

献金は、該当日に袋に入れてお子さんに持たせ、聖堂で一人ずつが平和を祈りながら幼稚園の献金箱に入れます。集まったお金は、適当な時期に『カリタスジャパン』を通して、フィリピンその他の東南アジアの貧しい子ども達を援助するために使用します。この活動は二十数年前から続いております。

TOP